読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活パターンをさがしています

30代半ばで盛大に人生に躓いた北陸在住の個人事業主が、人生の復活パターンを求めて彷徨うブログ。

【10/5 OPEN!】福井県大野市の「シルク」をテーマにしたカフェ「シルクduカフェ」に行ってきた!

 どうも、システム・映像・イベントと、もはや「IT屋」とは呼べなくなってきている人生流転中のフリーランス、藤田です。

 最近は「猫カフェ」や「カービィカフェ」など、新しくオープンするカフェには何かしらの付加コンセプトが乗っかる場合が多いですよね。そんな中、福井県大野市にシルク(絹糸や絹織物)をテーマにしたカフェ「シルクduカフェ」が、10月5日オープンしました。


f:id:u-qreil8:20161006040607j:plain


 呉服屋さんをリフォームしたカフェで、シルクに関するギャラリーが併設されているんですが、実はこのギャラリーで流れる「幻の紬」とも呼ばれる絹織物・牛首紬(うしくびつむぎ)のドキュメンタリー風ビデオを、当方が制作させていただきました!

 その御縁がありまして今回、先週末のプレオープンに招待していただきましたので、10月2日(日)に行って参りました。当ブログ5記事目は、そのレポートをしたいと思います。



いざ大野市へ!

f:id:u-qreil8:20161006012440j:plain

 というわけで大野市にやってきました。私は越前市から車で行きましたが、Googleマップのナビアプリに従えば、大体1時間チョイってとこですね。鉄道で行く場合でも越前大野駅(JR九頭竜湖線)から歩ける範囲なので、ちょっとした観光ついでに行くにはちょうどいいと思います。



f:id:u-qreil8:20161006012441j:plain

 観光拠点施設となっている「結ステーション」の駐車場に車を駐めさせてもらいましたが、そこから「天空の城」として有名な越前大野城が見えます。意外と低いところにあるんだなあ。



f:id:u-qreil8:20161006012442j:plain

 七間通り(しちけんどおり)。春・夏・秋の期間、この通りで毎日開催される七間朝市は、400年以上の歴史がある朝市だそうな。



f:id:u-qreil8:20161006012443j:plain

 そんな歴史的な通りですから、銀行だってこの佇まいです。暖簾の掛かってる銀行は初めて見ました。なかなかに和オサレ。



f:id:u-qreil8:20161006012444j:plain

 キレイな湧き水もありました。大野市は街の至る所から名水が湧き出ていることでも知られています。そう言えば日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」で以前、「水鉄砲対決」の舞台になってましたね。



シルクduカフェ(シルク・ド・カフェ)

f:id:u-qreil8:20161006012445j:plain

 「せっかく来たんだし」と、七間通りを始め他の場所もあちこち歩き回ったつもりでしたが、ものの数分でお店に着きました。もともとの呉服屋さんの名前である「大門屋」の看板は残されています。



f:id:u-qreil8:20161006012446j:plain

 店内1階は和モダンな雰囲気。他のお客さんがいらっしゃったので写真は撮れませんでしたが、すごく雰囲気の良い座敷もあります。



f:id:u-qreil8:20161006012447j:plain
f:id:u-qreil8:20161006012448j:plain

 2階はこのようなシルクや絹織物のギャラリーになっている他、1階同様のカフェ席もあり、そこからは七間朝市を眺めることができるそう。朝市は11時ごろまでやっているそうです。



そしてカフェなんだからグルメレポもせねば。

f:id:u-qreil8:20161006012449j:plain

 軽食とスイーツをいただきました。まずは「里芋ごろっとチキンカレー」。大野と言えば上庄里芋(かみしょうさといも)ですよ。ホントに里芋を始めとした具材がごろごろ入ってて、意外とボリューミー。訊くの忘れちゃいましたけど、ライスはこれ、おそらく雑穀米ですね。


f:id:u-qreil8:20161006012700j:plain

 そしてスイーツはいくつかから選べるんですが、今回は「桑抹茶のシフォン」をチョイス。シルク(絹糸)を生み出す蚕は桑葉を食べるため、シルクduカフェでは桑葉や桑の実を使った商品も販売されています。

 実は私、抹茶系のスイーツって茶風味の強すぎる主張が苦手であんまり食べないんですが、これは甘さ控えめなシフォンの中に桑抹茶がほのかに香る程度で、非常に美味しかった。さらに、添えられた濃い紫色のジャムは桑の実のジャム。とことん桑へのこだわりが感じられます。

 と言うか、苺はストロベリー、木いちごはラズベリーと、ベリー系の木の実はたくさんありますが、桑の実って「マルベリー(mulberry)」って言うんですね……。初めて知った。

 そして写真右上にあるのが桑の葉茶のポット。スイーツセットとしては脇役ではありますが、私はコレをイチ押しとしたい! ホントに優しい味で、カフェインも入っていないため敏感な人にも安心。このお茶飲むためだけにここに行く価値あるかもと思えるほどでした。




シルクduカフェ(シルク・ド・カフェ)
【営業時間】9:00〜16:00(L.O 15:30)
【定休日】不定休(ホームページで確認してください。)


 大野は結構観光できることを再確認した、新しくオープンしたお店のレポートでした。ぜひ行ってみてくださると嬉しいです。そしてギャラリーで、当方が作ったドキュメンタリーを視てってください(笑)。

 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!