読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活パターンをさがしています

30代半ばで盛大に人生に躓いた北陸在住の個人事業主が、人生の復活パターンを求めて彷徨うブログ。

せっかくの誕生日だし、この一年の目標を設定してみる。

 どうも。人生流浪中のフリーランス、藤田です。


 本日10月8日は、私のバースデーです。今年は申年で、実は私は年男。干支を3周し、36才になりました。

 子どもの頃は36才って言ったらもうオッサン、って言うよりか100%「パパ」なイメージがありましたが、実際36才になってみてもパパどころか嫁すらおらず、挙げ句の果てに人の目からは無職同様に見えるらしい。

 まあ田舎だからなー、喫茶店で一日中キーボードパチパチ打ってるような仕事のやり方してたら、そう見られても仕方ないわなー。


 ともあれ、自分は自分の道を行くのみです。身に覚えのある忠告やお叱りなら受け入れますが、ノリでテキトーに言われた外の意見でブレるほど36才は弱くない。

 というわけで、当ブログ6記事目となるバースデー記事では、この一年で達成したい目標を2つ、書きたいと思います。割と好き勝手なことを注釈なしで書いてますが、誕生日ってことで大目に見てくれ(笑)。



「MasterQEE 2017」で来場者100人動員

 ユークレイル・エイトでは「クイズ制作にまつわる技術面」を集めた展示会「MasterQEE」(マスターキー)を2014年から主催しています。過去2回、神奈川県川崎市で開催し、いずれも好評をいただいております。

 私自身「こういうイベントを見てみたかった」という単純な理由で始めたんですが、このイベントの開催をキッカケにいくつかお仕事をいただくなど、着実に様々な芽が出始めています。


MasterQEE 2015 ―「楽しい!」が体感できるクイズの総合技術展―


f:id:u-qreil8:20161009000501j:plain

 日本テレビの伝説のクイズ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」の再現セット。ファンの方のハンドメイドで、しかもちゃんと早押しボタンとして動作します。こういう機械や、オリジナルのハード・ソフトがたくさん展示されます。


 今年は諸事情により開催できませんでしたが、来年4~5月あたりに「MasterQEE 2017」(仮)の開催を企画しております。場所は以前同様の川崎市にするか、関西での開催要望も多いので大阪にしようか現在検討中。そして、来場者100人を目標としたい。



新ネットクイズシステムの完成

 数年前からずーっと設計と開発を続けてるんですが、なかなか完成しないネットクイズシステム。

 ゲームセンターだとKONAMIの「クイズマジックアカデミー」や、稼働終了したセガの「Answer×Answer」がオンラインクイズゲームとして知られていますが、実は私、それらが世に出る1年以上前の2002年にWindowsのオンラインクイズシステムを作りました。

 その名も、「B:Force〔ビィ・フォース〕」。「ノンラグ・オンライン早押しクイズ」を標榜し、ネットラグの限りなく少ない、公平な早押しクイズがネット上でプレイできることを目指しました。


f:id:u-qreil8:20161009000502p:plain


 学生時代の集大成として自身の主催するネットイベント用に開発したんですが、周囲の評判は非常に良く、当時を知る方からは今でも復活希望の声をいただきます。今開発している新しいシステムが完成すれば、「B:Force」を超え、ネットクイズの世界を変えられると本気で思ってるので、とにかく完成までたどり着きたいですね。



まとめ・目標達成するために。

 他にも、【この10年で溜め込んだデータの整理・クラウド化と、物品の処分】だったり【「クイズコン」イベントの開催】など、細かい目標はたくさんあるんですが、やはり目標を立てたからには、それを達成するために動かなければなりません。

 それには、目標を達成させる行動を習慣化し、毎日進めていくことが肝要でしょうね。「MasterQEE」はともかく、ネットクイズシステムについては、どんなに忙しい日でも毎日少しずつコーディングしていくことが必要でしょう。もう今日から、始めないといけませんね。



 と言うわけで、好き勝手なこと書いた、誕生日記事でした(笑)。お付き合いいただき、ありがとうございました!